これからのコドモ社会

あったらいいのは

コドモの塾や習い事を開始する時期が低年齢化しています。小さいうちの方が覚えも良く、頭で理解するのではなく体で理解し身に着けるのが早いからでしょう。

 

だから、小学生ながらプロ級のダンスを踊るコドモやオリンピックレベルのスポーツのワザが出来るコドモもいます。
しかし、日本を含め、コドモの犯罪も低年齢化しているとは思いませんか。
モラルを教えられる大人が少なくなっているのでしょうか。
勉強さえできればいいのでしょうか。
いじめも減らないし、これだけコドモの教育な日本なのに、どうしてマトモなコドモが育たないのか。

 

実は昔ながらの素朴な育て方が良かったのか。
しかし、今は昔とは違います。
単純にソレが良いとはいいきれないものがあります。
この情報化社会でコドモたちは、モラルに反したものを沢山目にする機会があります。
いくら防いでも、たぶん無理です。

 

何が正しくて正しくないのか、見極める目を育てることが大事なのかと思います。
コレって親もわからないことが多いから、こういうことを教えてくれるところがあったらいいのに。

 

 

 

スマホ依存

コドモにスマホやタブレット端末をおもちゃ代わりに遊ばせています。1歳のコドモでも使い方を教えてなくても感覚で使いこなしています。
しかーし、使い出すとテレビゲームに熱中するが如く、無心にずーっと遊んでいるのです。

 

以前テレビで、コドモに使わせる場合は時間を決めるなどしないと視力が悪くなるなど悪影響が出るといっていました。

 

今では長時間使っていると、やめさせていますが、テレビゲームと違って手軽にその辺にあるので、簡単に使えます。
ロックをかけてもロックを解除できるくらい頭が柔らかいのです。

 

今では「なめこ」のお世話を四六時中。
ウォーリーを探せはずーっと遊んでいます。

 

Youtubeも使いこなせますし、ひらがなが読めるようになった長女は文字も打てます。
携帯電話で規制するようなことをスマホでも注意しないと悪質なサイトにつながらないか、常に目を光らせておかないといけないですね。

 

コドモの健康も心配ですが、精神面での被害がでないように親は気をつけていないといけないです。

 

英会話の吸収力って何となくではやっぱりダメ・・・

目標を持って学べば、吸収力UP!!
昔、妹がスピードラーニングを買っていましたが、スピードラーニングと言えば聞き流すだけで英語が覚えられるという初心者が
一番始めやすい英語教材ですが、いくら聞くだけと言っても『聞く姿勢』というのがやっぱり重要だな〜と思いました!!

 

なんとなくボーっと聞いているだけでは覚えられるものも覚えられません。そこでせっかく買った英語教材をムダにしない為にも、目標を持って聞き流す事が大切だと思いました!!

 

例えば、『いつまでには、ちょっと外人さんに道を聞かれたりした時に基本的な受け答え出来るようになりたい!!』とか『海外旅行に行った時に困らない程度、話せるようになりたい!!』など、いつまでにという期限を決めて勉強してみるのもいいかもしれません・・・

 

ちょうどスピードラーニングは、初めの3ヶ月間は聞く≠アとにポイントを絞って聞き取りの変化を実感できれば、話す≠ニいう次のステージへ進むというように順序だてた構成になっていて、毎月送られてくるCDを聞くという勉強法なので、いつまでという区切りも付けやすいと思います!!

 

はたして妹の『聞く姿勢』はどうだったのか!?謎は残るところですが、英会話の方程式は『聞く姿勢』=『吸収力』みたいです(笑)。

息子が「〇〇ちゃんも習ってるし英語を習いたい」と言い出した!!すでに他にも習い事しているけどやりたいらしい。

 

とりあえずそこの無料体験を受けてみる予定です。が、毎月毎月お金がかかるし・・・・英会話教材でやると最初は高いけど安く済むんじゃないかって思って。

 

英語教材でお試しできるものもいくつかあったけど、トイック目指している社会人向けだったりどれも子供向けじゃないんですよね〜。残念。

 

果たしてどうなんだろう?
結局は自分での勉強になるので子供には不向きなんだろうか?
自分は小さいころ通信教育が苦手でした。

 

親に頼んでCMでやっているような通信教材を買ってもらって添削し・・・・・など最初はやっていたけど続くなかった。

 

けど、ロゼッタストーンは評判がいいし昔と違って本でもくもくとやるわけじゃなくパソコンでできるのでゲーム感覚でできるかもね。
今子供もアンパンマンのパソコン(おもちゃなんで大したものではないけど)で一生懸命引き算を勉強中。
ちなみに4月で小学生になる息子です。

 

あとは進研ゼミにも字なんかを覚える小さな機械があってそれでも楽しんでやっている。
意外と行けるかもしれない。

 

とりあえず無料体験にいってから子供にも感想をきいてみようかな?

続きを読む≫ 2014/09/16 13:32:16